人気を集めているお店

人気を集めているお店

芸能人も購入したとして、今人気を集めているジュエリーショップが京都にあります。

そのお店は千二百年もの歴史を持つ京都で生まれ、世界に誇る日本の美意識が表現されているとして注目されています。

婚約指輪や結婚指輪それぞれに、日本ならではの名前がつけられており、その作品は実に日本らしい繊細な技術で作られています。

婚約指輪に付けられている名前も「初桜」「月彩」「木漏日」など、ふたりの思い出の場所を思い起こしてくれそうな日本の情緒ある言葉が使われています。

ジュエリーの細部にまでデザインや付け心地にこだわり、量産ではなく1つ1つ職人が作り上げる精緻なリングは、高い技術を持つ匠の技そのもの。

女性の指にはもちろん、男性の指にも美しく収まり、リングを付ける幸せをいつまでも感じさせてくれます。

リングケースも日本の伝統、京都らしさに溢れており、純白の陶器製のリングケースに指輪を収め、更に桐の箱で包み赤い真田紐で結びます。

なんとも美しい日本古来の慶びの表現ですね。

結婚の約束の証として

別名エンゲージリングとも言われる婚約指輪ですが、女性としてはやはり憧れの一つですよね。

テレビドラマや映画のワンシーンで彼が差し出す指輪が婚約指輪です。

レストランでの記念日ディナーだったり、日本の美が詰まった古都京都でのプロポーズなんかも絵になりますね。

ロマンチックな雰囲気だったり、サプライズだったり女性はこの瞬間に様々な憧れを抱いていることは間違いないでしょう。

また、芸能人が婚約の証に会見でマスコミに披露する左手の薬指に光る大きな宝石付きの指輪も婚約指輪です。

それでは、あんなに豪華な指輪をプロポーズする前に用意しておかなきゃならないのかと不安になる男性も多いかと思います。

しかし現実は少し違っているようで、一般の多くのカップルはプロポーズ後に二人一緒に買いに行くことの方が多いようですよ。

婚約指輪を京都で探す

それに、指輪に付いている宝石もテレビで見るようなダイヤモンドに限らず、誕生石などを選ぶ人もいます。

予算もピンからキリまでありますが、一般的には何十万円という価格です。

デザインも価格も実に様々で、海外ブランドのイメージがある指輪ですが、日本ブランドも近年人気で、京都に本店を置いている和のデザインリングもありますよ。